アークセイバー11

アークセイバー11

ラケットレビューになります。

 

YONEXのモデルの中では珍しく、このアークセイバー11は2013年の年初から販売開始され、もうすぐ4年が経過しようとする2016年末現在でも販売され続ける、

 

ロングセラーかつ人気のラケットの一つです。

 

しかも、今でもまだまだショップの売り上げランキングで上位に来ることが多いラケットなので、本当に長い間バドミントンプレイヤーから支持され続けているということですね(^^♪

 

 

 

で、そんな気になる人気のラケットの使用感なんですが・・・
(ちなみに重量サイズは「3UG5」です。)

 

一言で表すなら、

 

“どんなショットも打ちやすい”

 

万能タイプのラケットであることが実際に打ってみてハッキリとわかるくらい、なんでもそつなくこなす優等生って感じです。

 

スマッシュもカットも高速ドライブもレシーブも、どれかに突出してスゴイ!というわけではないですけど、どれもハイレベルな領域で十分に戦えるほどの性能を備えています。

 

なので「オールラウンダー」のプレイヤーにはおススメですし、ラケットの好みはあまりないけどハイテクノロジーのラケットを試してみたい、という方にもいいんじゃないかと思います。

 

 

トップ選手でも男女ともに、そしてシングルダブルスともに、アークセイバー11を使用しているプレイヤーがいますので中級〜上級者なら男女問わずダブルスシングルス問わず、使えるラケットだと思います。

 

 

逆に、好みがハッキリ決まっている方にとっては、突出したものがない分あまり好きになれないかもしれません。

 

 

知り合いのヘッドヘビーしか使わない人に貸したときは、

 

「う〜ん、なんか打ちづらい」

 

と言ってましたので、普段極端にヘッドヘビーやヘッドライトのラケットで慣れている人にとっては、使いづらく感じる場合もあるかと思います。

 

 

僕は基本的にヘッドヘビー好きのプレイヤーですが、日によって疲労などでヘッドヘビーで調子が出ないときはアークセイバー11を使ってオールラウンド系のプレーをしたりして使い分けたりもします。
(あと、そこまでガチで打ち合わないときもアークセイバー11の万能ラケットは打ちやすいです)

 

やっぱり日によって、どのショットやプレイスタイルで調子が出るかはその日打ってみないとわからないので、いくらヘッドヘビーが好きだからと言ってもやっぱり日によっては全然調子が出なくてスマッシュが走らない、なんてことも結構あるんですよね(^^;

 

僕の場合は、そういうあんま調子が出ない日でもアークセイバー11ならそつなくプレーができるので、セカンドラケットとしてかなり重宝しています。

 

 

ではでは、参考にしていただければと思います。

 

 

 

 


30%OFF 【在庫品】ヨネックス アークセイバー11 メタリックレッド(121) arc11 バドミントン ラケット 指定ガットでのガット張り無料 YONEX 2017AW NEWカラー タイムセール

 

 

↓その他のレビューはこちら

 

ボルトリックZフォース2のラケットレビュー
(上級者モデル)

 

(GOSEN)カスタムエッジVer2.0 TYPE Kのラケットレビュー
(上級者モデル パワー&スピード)

 

(GOSEN)カスタムエッジVer2.0 TYPE Zのラケットレビュー
(中〜上級者モデル パワー&スピード)

 

「おすすめバドミントンバッグ」

【スイング改造プログラム】スイングフォームを見直せば、一人でも家で上達できます。

バドミントンを基調としたファッションアイテムブランド 『Badminton is Life』
今までになかった新しいスタイルのファッションをあなたへ。