ボルトリックZフォース2

ボルトリックZフォース2

僕が実際に使用してみたラケットのレビューになります。

 

まずはこれ。

 

僕の相棒的存在のYONEX「ボルトリックZフォース2」。

 

 

YONEX史上、最もヘッドヘビーで最もシャフトが細く硬い、パワーヒッター向けのラケットです。

 

結論から言うと、

 

“パワーヒッター向けのラケットでは現在(2016年) 「最強」”

 

と言ってもいいくらいの「威力」と「破壊力」があります。

 

ヘッドは重たいので、力の弱い方には全くお勧めできませんが、一般的なラケットよりもフレーム面積が一回り小さいのでヘッドヘビーにしては振り抜きは良いです。

 

なので、普段からヘッドヘビーのラケットを使っている方や、重めのラケットが好きな方、スマッシュにパワーを載せたい方には、シングルダブルス問わずおススメです。

 

 

実際に使ってみた方がいろんなところでレビューをしていますが、とにかく“スマッシュが伸びる”んです。

 

これは、パワーヒッターの方が実際に打ってみれば、そしてパワーヒッターの方のスマッシュを受けてみれば一目瞭然でわかるくらいの違いがあります。

 

 

基本的に、スマッシュは「初速」よりも「終速」が速い方がレシーブしづらいです。

 

つまり、レシーバーの手元までシャトルが行ったときに、どれだけスピードが残っているか?です。

 

 

これをYONEXの公式サイトでは、全モデル(全モデルもかなり威力のあるラケットですよ)と比較して終速が「6.2km/hアップ」というデータがあります。

 

全モデルの比較でもこの違いなので、おそらくヘッドヘビーでないラケットと比較すれば10キロ以上は変わってくるんじゃないかと思います。

 

「たった10キロ?」

 

と思っちゃうかもしれないですけど、手元で感じる10キロはめちゃくちゃ大きな違いです。

 

この終速の違いが、予想以上にスピードが落ちない「スマッシュが手元で伸びる」という感覚を生み出して、非常にレシーブしづらい「重いスマッシュ」になるわけです。

 

 

僕は個人的に、ボルトリックZフォース2でのスマッシュを「大砲」と例えているのですが、

 

本当にミートしたときのスマッシュは、「パンッ!」ではなく「ズドン!」という音に感じます(笑)
(他のラケットなら、どんなに力を込めても「ズドン!」にはならないです。)

 

 

ただ、それだけ腕にかかる衝撃は大きいので、筋力不足だったり、いい年齢になってくると肘や肩を故障してしまう原因にもなるので注意したいところです。
(実際僕も、連日のZF2使用は腕に来ます・・・)

 

 

 

というわけで、2016年現在において、いろんなヘッドヘビーのラケットを使ってみましたが、このボルトリックZフォース2は、

 

“最強”

 

に威力のあるスマッシュが打てるラケットで、それでいて振り抜きも良いので操作性も悪くない、ヘッドヘビーの最高傑作だと思います。

 

 

ちなみに、ボルトリックZフォース2には、重さが4Uと3Uの2種類がありますが、さすがにここまでヘッドヘビーで3Uを使いこなすのは、よほど力に自信がある方でない限りきついと思うので、

 

通常のプレイヤーなら4Uがおススメです。
(上記のレビューも4Uを使用した感想です)

 

 

 

 


30%OFF 【在庫品】 ヨネックス ボルトリック Z-フォース2(VOLTRIC Z-FORCE2) VTZF2 指定ガットでのガット張り無料 送料無料 バドミントン ラケット YONEX タイムセール

 

 

 

↓その他のレビューはこちら

 

アークセイバー11のラケットレビュー
(中〜上級者モデル)

 

(GOSEN)カスタムエッジVer2.0 TYPE Kのラケットレビュー
(上級者モデル パワー&スピード)

 

(GOSEN)カスタムエッジVer2.0 TYPE Zのラケットレビュー
(中〜上級者モデル パワー&スピード)

 

「おすすめバドミントンバッグ」

【スイング改造プログラム】スイングフォームを見直せば、一人でも家で上達できます。

バドミントンを基調としたファッションアイテムブランド 『Badminton is Life』
今までになかった新しいスタイルのファッションをあなたへ。